Inject Energy II

痛みでお悩みの患者様に
疼痛軽減のコンビネーション治療

低周波治療器・超音波治療器組合せ理学療法機器

Inject Energy Ⅱ

(コンビネーション刺激装置 EU-910)

管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスⅡ〉
医療機器認証番号 226AABZX00156000

超音波と電気刺激を組み合わせたコンビネーション治療

「Inject Energy Ⅱ」は高精度のBNR・ERA を実現した超音波治療器と、電気刺激モードを搭載した低周波治療器を一台にまとめた医療機器です。クラスⅡの特定保守管理医療機器にあたります。 超音波と電気刺激を組み合わせたコンビネーション治療を実現しており、疾患部に対して2つの刺激を働きかけることで、効果的かつ効率的な治療が可能です。

コンビネーション治療とは?

高電圧で多くの電気刺激を与えるHi-Voltage 治療と1 秒間に何百万回も振動を与える超音波治療を同時に行うことができ、疼痛緩和効果と筋の伸展性などを向上させることが出来る治療法です。

Inject Energy Ⅱの効果

超音波 疼痛の緩解
微小マッサージ作用
筋肉痛及び関節痛の軽減
電気刺激 鎮痛及び筋萎縮改善

Inject Energy Ⅱの特徴

大型タッチパネル

大型タッチパネル

見やすさと操作性を向上!モード設定や細かな設定まで、タッチするだけで簡単に操作できる、カラー液晶と可動型大型タッチパネルを採用しています。

ハンディ/ 超音波プローブを標準で付属

ハンディ/ 超音波プローブを標準で付属

Hi-Voltage モード専用のハンディプローブと大小2種類の超音波プローブを標準装備。施術する部位の面積や得たい効果で使い分けが可能。人間工学に基づいて設計された持ちやすいデザインです。

すぐにサービス開始可能な
販売ツールセットも付属

施術解説DVD

施術解説DVD

経験の少ない施術者でも基本が習得できるように丁寧な指導・解説の動画を収録したDVDです。導入からメニュー化までの展開を早期化できます。

院内POP

院内POP

院内掲出用のPOP をデータでご提供いたします。製品の特長を伝えて患者様にメニューのアピールができます。印刷してご利用ください。
※PDFデータでのお渡しになります。

WEB サイト用素材

WEB サイト用素材

WEBサイト掲出用のページデータやバナーのデータをご提供いたします。ホームページの作成を外部委託している場合は委託先へお送りください。

製品仕様

製品名称 Inject Energy Ⅱ(コンビネーション刺激装置 EU-910)
管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスⅡ〉
医療機器認証番号 226AABZX00156000
販売会社 株式会社リグア
製造メーカー 伊藤超短波株式会社
定格電源 AC100-240V(50/60Hz)
定格消費電力 120VA
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスI、BF 形
サイズ (W)290×(D)233×(H)96(mm)
重量 約3kg
低周波 出力電流 最大47mA(実効値)
出力電圧 最大250V(ピーク値、500Ω負荷時)
出力周波数 最大400Hz
タイマー 60 分(MCR モードは600 分)
超音波 超音波出力 制限値及び制度 3.0W/cm² ±20%
最大有効強度 2.0W/cm²(連続)
瞬時最大強度 3.0W/cm²(パルス)
音響作用周波数 1.0MHz/3.0MHz
パルス周波数 100Hz
治療タイマー 30 分

お問い合わせはこちらから

ご注意

当ページは医療関係者の方を対象に、医療機器情報を提供しております。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

全国対応:運営・経営サポートのご相談はこちら

大阪06-6232-1910

東京03-3519-7813

受付時間:
平日10:00~18:00

お問い合わせ
資料請求
メルマガ登録
LINE@友だち登録