接骨院の幹部育成を目的とした長期研修『GRAND SLAM』 2019年度下期日程の初回プログラムが、11月17日に東京・大阪・福岡の3会場で開催されました。

半年間共に学ぶ仲間と握手を交わします

半年間共に学ぶ仲間と握手を交わします

東京会場は約50名の幹部候補生が参加しました。
GRAND SLAMは数人の班を作って進められます。班分けは、同じ業界で働く仲間とたくさんの交流をもっていただきたいという狙いから、なるべく初対面同士になるように組まれています。
社外の情報をインプットできる環境を作ることで、他社の良い点を吸収し、自院に対する新たな気付きや学びを得ることができます。
環境の変化するスピードがどんどん速くなっている現代において、業界の情報収集は幹部になっていくうえでとても重要です。
そのため、参加者の中には、以前に参加歴がありながら「更に学びを深めたい、他院との情報交換をもっと積極的に行いたい」という熱い意気込みから再受講している方もいらっしゃいました。

各班の代表者が参加目的を全員の前で発表します

各班の代表者が参加目的を全員の前で発表します

今回の講義は「将来のビジョンについて」を中心に行いました。
最前線の現場で活躍している参加者の皆さんの中には、「10年後に自分自身がどうなっていたいか」をゆっくり考える時間を持てていない方も多いと思います。
しかし、今やるべきこと、今後やらなくてはならないことを明確にするために、仕事とプライベートの両面から将来について真剣に考えることが必要です。
今回のワークで見つめ直した自分の将来を意識することで、これから受講する講義に対する集中力を高め、仕事に打ち込むマインドを作っていきます。

参加者が理想の将来像を真剣に考える時間を作りました

各班でテーマに対する意見交換をします

各班でテーマに対する意見交換をします

今回の講義の中で取り入れたテクニックのひとつが、付箋を使って1人ずつ意見を出していく会議の進め方。
考えや意見を全員で共有しやすくなるこの手法は、自社の会議でもすぐに活用することができるものです。
GRAND SLAMの講義は、会議の進め方、意見のまとめ方、場の雰囲気の作り方など、様々なテクニックを盛り込んでいます。
こういったスキルも講義を通して身につけ、自社で実践していただくことができます。

次回からは様々な施術を学ぶことのできる実技講習が始まります。
技術の紹介や参加者の声をレポートしていきます。

全国対応:運営・経営サポートのご相談はこちら

大阪06-6232-1910

東京03-3519-7813

受付時間:
平日10:00~18:00

お問い合わせ
資料請求
メルマガ登録
LINE@友だち登録