有限会社 仁誠 宮下誠和氏

有限会社 仁誠
つながり整骨・鍼灸院グループ 代表取締役 宮下誠和氏

鹿児島で最大級規模の整骨院を運営するつながり整骨・鍼灸院グループの宮下誠和氏に、 サービス導入のきっかけやプロセス、成果についてお話ししていただきました。

グループの成長に伴い、
これまでとは違う課題が出てくるようになった。

つながり整骨・鍼灸院グループは、2003年6月、鹿児島市で創業しました。創業から5、6年経ったころ、同業の知人の紹介でリグアさんと知り合い、患者情報管理システム「Ligoo POS&CRM」を導入。リグアさんの 提案を受けて、来院数や再診率といった数字をチェックするようにしたのです。今ではグループは6院になり、スタッフも増え、鹿児島では最大級の規模になりました。
グループが成長すると、当然これまでにない悩みや問題が出てきます。従来通りのやり方ではいけないと感じていたものの、「何をすればいいかわからない」という状態でした。そんなとき、偶然リグアさんの経営企画の責任者と話す機会があったのです。実は仕事の話をするつもりはなかったのですが、当時持っていた「人、組織、数字」についての悩みや問題を話したところ、自分には思いつかなかった答えをいただいて新鮮に感じました。そして、定期的に話す時間をいただきたいと思い、2018年1月から半年間の「集中コンサルティング」をお願いすることに決めたのです。

やるべきことが整理された。
コンサルティングはさらなる成長へと向かう転換点に。

リグアさんに相談するようになって変わったことのひとつは、よい習慣ができたこと。スタッフ全員がT字ノートに今月・今週・今日することを書いて確認したり、私自身がチェックのために各院を回ったりしたことで、課題や問題が整理されるようになりました。また、経営に対する考え方も大きく変わりました。これまでは銀行から融資を受けることに抵抗がありましたが、大きく成長するためには投資が必要と気づかされたのです。
そこで、リグアさんと一緒に作成した事業計画に基づき、適切な時期に適切な投資を行って新メニューなども導入しました。こうした取り組みによってコンサルティングをお願いして2ヵ月後くらいから手応えを感じはじめ、2018年は売上も経常利益も前年より大幅アップ。計画通り、順調に進んでいます。
そして、何よりも大きな成果は、現状のグループ規模・人数において経営者である私が何をすべきかが明確になったこと。自分の役割を果たしながら1、2年の間に土台を固め、さらに患者さまに喜んでいただけるグループへと成長していきたいと考えています。

※T字ノートとは、ノートをT字型に区切り、今月・今週・今日することを書き出すもの。

話題は経営に対する考え方が中心。
時間を忘れて話し込んだことも。

2018年1月からの「集中コンサルティング」は、まず「人、組織、数字」についての悩みや問題を聞いていただくことからはじまりました。それらについて一つひとつ丁寧に考え方を教えていただいたのですが、ときには朝から夜まで10数時間にわたって話し込んだことも。当時はテキストがなかったので、話していただいたことをすべて細かくノートにメモするようにしていました。そのノートはまだ大切に残しています。
今は「LIGUA LOGIC」というテキストにきれいにまとめられていますね。ですが、実際の話の内容はもっと細かい。つながり整骨・鍼灸院グループの状況にあわせて話していただけたので、非常にわかりやすく実践的なものでした。
私の場合、自分自身のキャリアプランもきちんと描けていませんでしたし、一緒に働いている仲間たちをどう成長させるかなど、今後の展望をはっきりさせたいという思いがありました。そうした課題を解決して、よりよいグループにするために何をすればいいか。経営に対する考え方、組織を機能させるための考え方、部下へのアプローチ方法などを話していただきました。

一人では出せない答えを見つけたり、
前へ進んだりするための助けになる。

具体的な取り組みとしては、事業計画の作成、役割分担の明確化、T字ノート作成など。役割分担の明確化では、代表である私や幹部、スタッフそれぞれの役割を見直しました。たとえば、各院の見回りは私の役割だと決め、今では日替わりでチェックのために各院を回っています。T字ノートとは、ノートをT字型に区切り、今月・今週・今日することを書き出すもの。習慣化するため、私自身は毎朝6時半にはリグアさんにメールをするというルールをつくりました。スタッフもみなT字ノートをつけています。ミーティングや個人面談にもT字ノートを活用し、一人ひとりに応じたアドバイスを行えるようになったためか、スタッフの意識も変わってきたようです。
半年間の契約期間終了後も、担当の方にはメールや電話で相談にのっていただき、とても助かっています。以前は、悩みや問題を人に相談するのは経営者として恥ずかしいと思う気持ちもありました。ですが、外から客観的に見ないとわからないこと、一人では答えが出せないこともあります。誰かと課題をシェアするのも必要なことかもしれません。一度相談してみてから、しっかり取り組んでみたいと思えばコンサルティングを依頼するのがよいのではないでしょうか。

関連するサービス

整骨院経営支援実績2,500院以上のリグアが知る、多くの成功事例をお伝えできます。まずはお問い合わせください。

無料相談・お問い合わせ

多くの整骨院に訪問し、実務支援を行っているリグアスタッフ講師による様々なセミナーを、全国各地にて随時開催。

開催セミナー 一覧

全国対応:運営・経営サポートのご相談はこちら

大阪06-6232-1910

東京03-3519-7813

受付時間:
平日10:00~18:00

お問い合わせ
資料請求
メルマガ登録
LINE@友だち登録