接骨院の先生方のスキルアップを目的としたセミナー、GRAND SLAM 2019年度上期日程の第3回目が、7月21日に東京・大阪・福岡の3会場で行われました。
今年度は幹部・幹部候補生コースのほか、業界1~2年目の方を対象にYOUNG GRAND SLAMと銘打った若手コースも並行して開催しています。

若手コースでは目標達成に向けて具体的にどのような行動をしていくのか計画を立てるワークを行いました。

目標達成に向けてどのように行動していくべきか、
それぞれの意見を持ち寄りその中から数個意見をピックアップします。
ピックアップした内容に対して誰がいつまでに行うのかを明確に決めていきます。

このワークは実際に現場でも活用できます。
学んだやり方を実践していくことが大切です。

幹部・幹部候補生コースではマーサメディカル 松永先生を講師に招き自費メニューの開発方法について講義していただきました。ご自身の体験を織り交ぜながら患者様に喜んでいただける自費メニューをどのように生み出していったかをお話いただきました。

施術者の技術力に左右されないメニューを開発することが大切と語る松永先生。
患者様の好奇心をそそるメニュー名にすることもポイントだそうです。

高野先生には、実際にマーサメディカルで提供している骨盤への施術プログラムを実技講習していただきました。

入社1年目のスタッフでも患者様に提供できる自費メニューを取り入れたことで、スタッフの士気が高まり離職防止にも繋がったそうです。

現在、10月から始まるGRAND SLAM下期日程の受講生を募集中!
オーナー様を対象にした無料見学会も実施しています。ご興味お持ちの方は是非ご相談ください!
次回のレポートもお楽しみに!

関連するサービス

全国対応:運営・経営サポートのご相談はこちら

大阪06-6232-1910

東京03-3519-7813

受付時間:
平日10:00~18:00

お問い合わせ
資料請求
メルマガ登録
LINE@友だち登録